FC2ブログ

GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

静岡ホビーショー

hobbyshow1.jpg

先週末、静岡ホビーショーに行ってきました。
毎年オフなども兼ねて足を運んでまして、注目の新作のお披露目とモデラーズクラブの展示会でいろんな作品が見られます。
新作はすぐにネットにも流れますし次号の模型誌にはより詳しい内容で掲載されるので、まぁ「人より先に見れちゃった…」ぐらいなものなんですが、クラブ作品展の方はプロ・アマ問わず膨大な数の作品が並ぶので一見の価値があります。
グループ単位での参加なので基本的に歴史の長そうなスケールモデル中心のグループが多いのでガンプラはじめキャラクターモノは少数派ですが、普段スケールものを見る機会がない人はぜひ一度見てもらいたいです。
ミリタリーの芸術的なウェザリングやエアモデルのスジ彫りやリベットなどのモールドの細密さ、艦船モデルの異常なまでの精密感、カーモデルの美しい塗装とデカール。
基本的に何でもありのガンプラモデラーにとってある意味勉強にならないものはないはずです。
もちろん全てがそのままガンプラに使えるわけではないですが、キャラクターモデルにスケールの要素を取り入れるとき、本物を知っているのといないのでは大違いですから。

今年はU.Cハードグラフのジオラマも多数あって、当初は硬派なミリタリーモデラーには敬遠されるかもと思ってたのですが見事にガンプラとミリタリーモデルの掛け橋になってる感じがしました。

hobbyshow2.jpg

さて、注目のMG100作目はなんとターンAだそうです。
開場ではなぜ…?大丈夫…?という声が聞こえてくるのではと思いましたが、テストショットではなく雑誌作例が飾ってあったこともあってかかなりの人だかりでした。
とりあえず大好きなセイラマスオさんのターンAをパチリ!(見事ピンぼけw)
144でのあのディテール密度は好みによっては少々うるさめに感じるかもしれないですが、100ではかなりバランスが良いように思えました。
というか、改造範囲以上に大きく見た目の印象を変えるアレンジセンスに脱帽です。

hobbyshow3.jpg

その他、バンダイコーナーに多数雑誌作例が並んでいたのが去年までと違って印象的でした。
画像はモデグラのザクVer.2。
普段フレームそっちのけで作ることが多い私ですが、大改造ではなくともフレームまでしっかり作るとここまで出来るんだなとあらためて改心w。
フレームもやたらメタルカラーを使うんじゃなくてバランス良く塗り分けてるのが良いですね。

その他、MGシャア専用ゲルググ、HGUCゾック等など注目アイテムがありますが写真がブレてて使い物にならず…w。
屋内での撮影は難しい…
  1. 2007/05/22(火) 22:23:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ありがとうございました。

ALEXにて参加させて頂いていた塗創館さんのM-1決勝のネット投票の集計の結果、光栄なことに優勝という栄誉をいただきました。
決勝に参加予定だったげるさんが参加できなくなったのは残念でしたが、作品のレベルは言うまでもなく三者三様(特に被ることなくw)バリエーションに富んだ作品ぞろいでどんな評価になるのかとても気がかりだったので、この結果は素直にすごくうれしいです。

一年にわたり編集、管理をされた5160さんはじめ塗創館のみなさん、お疲れさまでした。
そして、投票してくれたみなさんありがとうございました。

話は変わりますが、しばらく在庫をパチ組みしたりしてなにを作ろうか考えていましたが次回はユルめにHGUC旧ザクを作ろうと思います。

zaku1-1.jpg

なんとなく素材的に買っておいたものなのですが、先週末RUNさん主催で千葉のイエサブで行われた1DAYモデリングを見学に行った時のオフでG2000のしょういさんが持ってこられた旧ザクがかなりカッコよかったので影響されました。
こういうきっかけって結構大事ですw。

基本的な構造はザクⅡを受け継ぎつつ、ひじ関節などABS化されていて”旧”なのに明らかに進歩しています。
しかしどちらかと言うと可動、パチ組み向きに関節強度の確保からかはめこみ式の部分が増え、塗装派には確実に後ハメ加工する手間が増えているように感じます。
当然、キットの出来は申し分ないので、今回は外観はあまりいじらずその辺の部分を紹介しつつ進めていこうと思ってます。
  1. 2007/03/11(日) 00:35:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

もしもしMSVオフ会in名古屋

先日完成したプロトタイプガンダムを手に名古屋で行われた「もしもしMSV」のオフ会に参加してきました。

6日夜から東京駅にn兄さん、上原みゆきさん、カインさん、RUNさん、団長さんと待ち合わせ、夜行バスで6時間、一路名古屋に。
しかし、バスの最後列にはn兄さん、上原さん、カインさんというHJライター陣。そして私。
考えてみると「私、居ていいんでしょうか?」という豪華メンバーですねw。

nagoya01.jpg

地元メンバーの方々に車を出して頂き、喫茶店でモーニング。
東京の感覚だと十分安い3~400円の飲み物に(前夜の東京駅のピザ屋のコーラは500円したし…)たった1~200円プラスでしっかりしたトーストやサンドイッチ類やサラダなんかのセットが付いてくるんだから、東京だったら行列必死でしょうね。
この手のバスの到着は大概早いものなので、少々ゆっくりしていると吹雪のような雪が…何しろ各地方から参加者がいるので少々心配。(もちろん自分達もだが…)

その後、地元模型店にて、作品回収&いろいろ物色。
今や全国的に少なくなった地元のモデラーが集う模型店、ぜひがんばって欲しいものです。
お昼はうなぎをいただく。
思えば自腹でうなぎを食うということはあまりないが、それを差し引いても十分おいしかったですw。

バスではろくに寝られるわけもなく、お疲れメンバーに気を使っていただき早めに宿へ。
早々に温泉で体をほぐし、一眠りのはずがいつの間にやら卓上でミニ展示会。

nagoya03.jpg

会場は約40人の参加者の席を設置しても半分余るぐらいの大宴会場。
それなりに年期の入ったステージではあるが、ここにこれだけのガンプラが並ぶのはおそらく初めてでしょうw。

nagoya02.jpg

地元模型店などから提供していただいたお土産の数々。
「もしもし」はコンテストでないから好きな人は好きなだけってこと。
どんな時も帰りのカバンの空きは確保しておけってことですねw。

肝心のオフの方は滞りなく進行。
ただ、大阪方面からのkeitaさんとnishiさんが雪の影響で欠席。
お会いするのは百鬼以来で年に何度もお会いする機会はないのでとても残念。
百鬼のオフでも50人ぐらい参加してましたが、このクラスのオフ会場ではなかなかすべての方とお話することは出来ないのでが、今回は泊まりの参加者が多いということで2次会も別室でゆっくりと…比較的多くの方といろいろお話できてわざわざ名古屋まで足を運んだかいがありました。

作品に関しては主催者のn兄さんの働きかけの努力もあると思いますが、泊まりででも参加する意気込みのある方々の作品だけにかなりハイレベル。
近年ではMSVのニューリリースもあまりないなか、これだけネット界でMSVが話題になり製作された年もなかったのではと思います。
旧キットのMSVは一部を除き今でも普通に手に入るし、改造の際ベースになる機体はHGUCでもほぼ揃っていて、両方を組み合わせることで、新旧キットの歴史を感じるとともに、それぞれに必要なスキルを学ぶことが出来る。
旧キットというのは単にノスタルジーに浸るだけでなく、普通に作るだけでもかなりの技量を要求されるので、実はレベルアップの練習にはよいだけでなく基本を知るよい素材だと思うのです。
n兄さんがMSVを選んだのはその辺にも理由があるのかなと勝手に想像してしまいました。

いわゆる夜明け前まで数名が生き残りw、起床までしばしお休み。
温泉効果なのか40時間以上で数時間しか寝ていないのに意外と疲労は少なく、スッキリ起床。
朝食をみんなでいただき、名残を惜しみながらもそれぞれの帰路につく。

nagoya04.jpg

お昼は名古屋駅地下の人気店でみそカツをいただく。
お初なのですが、思っていたよりさっぱりしていてとても美味。
こちらではあまり馴染みのない味付けだけど、きっとまた食べたくなる味ですね。

nagoya05.jpg

nagoya06.jpg

帰りのバスの時間調整に駅地下とぶらついているととんでもないものを発見。
ミニフィギア系メインのショップのようだが、ショーケースには模型誌やコンテストなどで見たことのある作品が…って、上段にHJに載ってた田村友氏のメッサーラが!!!
誌面で見たときは久しぶりに度肝を抜かれるというか、こんなものを作れる人間がいることに喜びとも嫉妬ともつかない感情を覚えたんですが、まさかなまで見られるとは…
誌面で見るよりずっと深みのある複雑な色をしているし、なによりその超絶ディテールは生で見てこその精細さ。
このディテールを印刷物で表現しようと思ったらカレンダーばりの大判じゃないと無理でしょうね。
ここ数年、いろんなところに足を運んで実際にいろんな作品を見てきましたが、その中でもこれは数少ない限りなく芸術に近いガンプラだと思います。
ガンプラを作り続けるかぎり、路線や製作方法は違ってもいずれこういったオーラを放てる作品を作れるように努力したいものです。

帰りは連休最終日の渋滞の心配をよそに順調にご帰還。
こういう貴重な機会を作ってくださったn兄さんはじめ地元で準備していただいた方々に感謝しつつ、このオフでの出会いを大切に模型ライフを充実させていきたいですね。
  1. 2007/01/09(火) 21:24:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

今年のまとめ

今年も残すところ数時間。
毎年確実に一年が短くなってきてるような気がしてならない管理人です。

今年の始まりはとにかくガン王の2次課題の締め切りに追われて、ホントに時間さえあればというか無理やりにでも時間を作ってプラモを作ってた記憶しかありません。
気楽な独身の身だからよいものの、家庭持ちでここまでハードに趣味に入れ込むのはお薦めしませんw。

その後、決勝の結果以上にいろいろな面で多少なりとも失望感を抱いたことと、ある種「燃え尽き症候群」的なテンションの上がらない時期がありましたが、そんなところから復活できたのはやはりこのHPを通していろんな方にお会いできたのと、ネットを通じて交流できたからだと思います。

1月の百鬼夜行2ndでは「塗創館」の方々の献身的な運営にとても感動して、少しでも恩返しをという気持ちで今年は主にM-1を中心に参加しました。
おかげで真剣勝負でありながら自由に模型を楽しむというガンプラ復帰した時の気持ちを思い出せた気がします。
実際に最後まで残ることは想定してなかったので、今となってはかなり締め切りが気になってますが…w。

そういう製作状況もあったので今年はあまりMGは作れませんでした。
思い出しきれないぐらいガンプラもたくさん発売されましたが、買ったのはギャンとHGUC旧ザクぐらい(ある意味えらかったw)その分、ニコイチとかで部品請求ばかりしてた気も…

来年は早々にHi-νというビックアイテムが控えてるようですが、映像作品とリンクの強いガンプラなので今後どんな流れが待っているのか楽しみです。

ガンプラ以外で今年夢中になれたのが自転車です。
元はといえば、バイクの駐禁対策のつもりだった自転車ですが今では走ること自体が楽しくなってしまいました。
今となっては休みの日にわざわざ高いガソリン入れてバイクで出かけることもほとんどなくなり、都内のほとんどの移動はスクーターから自転車に変わり図らずもエコロジー&エコノミーに。

また、模型趣味というのはほとんどからだ動かさないのでストレス、健康という面でもこの2つの趣味の両立は良いバランスなのかも。
模型好きはメカ好きも多いんで整備や改造が楽しめるMTBやロードバイクは乗らずともいじるだけでも楽しいかと。
模型と違ってこっちはあくまで楽しむ趣味として、レースに出たりするつもりは毛頭ありませんが。

今年は(というか今年も?)更新、巡回などなどかなり至らない運営ながら多数の方に訪れていただきとても感謝しております。
来年もあまり変わらないでしょうが、ひどくなることはないようがんばりますので、お付き合いいただければと思います。

では、みなさん良いお年を。
  1. 2006/12/31(日) 21:40:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご帰還。

fahazel.jpg

去年のガン王の出してからずっと編集部に預けていたフルアーマーと2次課題のヘイズルがご帰還しました。
多少擦れてるところとかはありますが、奇跡的に大きな破損はなし!
どちらも普通のガンプラからすると圧倒的に壊れやすく、変な形のブツなのでこれはホントに奇跡的。
二つまとめて大きな箱(80サイズ×2+α)で郵送されてきたのでどうなっているのやらとドキドキモノで開封しましたが思わず抱きしめたくなるぐらいw。

ただ、なぜか一番丈夫と思われるヘイズルのベースの後の部分が割れてました。
ヘイズルは無傷なところを見ると撤収時にベースだけ落としたのかも。
まぁ、ベースぐらいは大目に見ましょう、この際。

あと、予想はしてましたがヘイズルのバックパックにイエサブの関節技で接続したブースターがゆるゆるに。
もともとそれなりに重みのあるものを小さいボールジョイントでくっ付けてるし、持ち運びのたびに外さなくてはならない部分なのでいつまで持つかという感じでしたが…もうボールジョイントの交換は出来ないので可動は捨ててプラ棒かなにかに接続方法を変えようかと思います。

しかし、この2体完成してから程なく出品(特にヘイズルは撮影だけしてすぐに梱包→発送)してたので、あまり気にしてなかったのですが、すげぇ場所取りますw。
最近PGはじめ、HGUCサイコやガンコレWBやムサイとかでかいキットたくさんありますが、みなさんどうやって飾ってるんでしょう?
昔は飛行機とかは天井から吊ってるヤツいましたけど、この手の大きさ落ちてきたら洒落にならないでしょう…w。
  1. 2006/09/15(金) 21:23:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
前のページ 次のページ

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する