FC2ブログ

GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

静岡ホビーショー2009

先週末に毎年恒例の静岡ホビーショーに行ってきました。
昨年からモデラーズクラブ展示会の方でNMCのブースが立ち上げられ、展示の方で参加させていただいているのですが、今年は新たに規定にあった作品が作れなかったのであだちっくザクと電撃ホビーマガジン誌上作例をいくつか展示させていただきました。

hobbyshow2009-07.jpg hobbyshow2009-08.jpg

基本的にスケールものが多い展示会の中で、前回に引き続きズラッとかなりハイレベルなガンプラが並ぶNMCは人だかりも絶えず大好評といった感じなのですが、今回はさらに幅広い交流を物語るかのように編集社の垣根を越えて多くの雑誌作例が展示されていたので、特に注目度が高かったように思います。

hobbyshow2009-09.jpg hobbyshow2009-10.jpg

さらにさらに…共同製作のドロス!!
画像のザクがMGだといえば大体の大きさを予想できると思いますが、単なる大きさだけじゃなくて1/100フィギュアをはじめとする作り込みや鹵獲ジムやレッドショルダーザクなど楽しめる部分も多くすごく見ごたえがあります。
共同製作という部分を生かしてザクのバリエーションが微妙に違うのも当時のジオン軍の台所事情を表しているようで面白いですね。

hobbyshow2009-04.jpg

企業ブースの方はMGエクシア、ガンタンクあたりが今回の目玉かと思いますが、エクシアの方は独立したケースの方にあって人の多さもあり見るの忘れちゃいましたw。
発売されて間もないので当然ですが、1/100が非常に出来の良いキットなのでこの辺とどう差別化してくるのか、また他のガンダム達やアストレアなど関連機の動向も興味深いところです。

ガンタンクの方は前々から言われてきましたが、ついに本発表という感じですね。
デザイン的にガンキャノン以上に玩具っぽい形なのでかつてのMGフォーマットでは浮いてしまう感がありましたが、ガンダムVer.2以降の原点回帰路線には逆にマッチするのではないかと思われます。
タンクということでUCハードグラフで培った技術も大いに導入されそうですね。

hobbyshow2009-06.jpg hobbyshow2009-05.jpg

アニメ化発表で活気づくユニコーンですが、1/144でユニコーンとクシャトリアが参考展示されていました。クシャトリアはすでにかなり完成度が高いようで、人気はありそうですが大きさ的にMGでは微妙ですしキット化されるとしたら一番可能性が高いような気も…
ユニコーンの方はなぜいまさら1/144という疑問もありますが、クシャトリアだけでなくHGUCギラ・ドーガを生かしてギラ・ズール?とか下の画像にもありますがアイザックやジェガンで袖付き仕様アイザックやスタークジェガン?などと考えるとむしろこのスケールでの展開の方が種はあるのかもしれません。

hobbyshow2009-01.jpg

hobbyshow2009-03.jpg

地味に展示されてましたが、私的に注目したのがこの”HG”ガンダム。
30周年と銘打っていましたが、いまや定番となってしまったものの、かつては一般キットとは一線を画すよりハイレベルなガンプラを示す記号だったHGをHGUCというシリーズがありながら、あえて付けてきたのは何か意味があってのことかと深読みしてしまいます。
ディテール的にもHGUCのアニメ寄りのシンプルなものとは別物のハイディテールなものですし、パーツ分割もより細かくなっているようで、いままでのHGUCは明らかに別のシリーズと言えそうです。
HGUCでは人気の一年戦争モノも大方コンプリートしていますし、初期のものは今となっては少々物足りない出来…ともなればこの”HG"は実質HGUCの2巡目!?という期待を抱いてしまいます。

hobbyshow2009-02.jpg

余談ですが、私の作例であるPGアストレイブルーフレームも他の機体と共にバンダイブースに展示されてました。
私がホビーショーに行くようになって今年で6年か7年目になるのですが、よもや自分の作品が天下のバンダイブースに飾られようとは…感無量ですw。

NMC展示の方では今年も展示させてもらうだけで何もお手伝いできませんでしたし、作例製作のせいにしてここのところネット浦島状態なので皆さんの近況の方も把握しきれていなくて申し訳ないなぁと思いつつ、毎回皆さんに暖かく迎えていただき本当にありがたいと思います。
今年はモデサミもあるんでまたお会い出来るのを楽しみにしつつ、ちゃんと出品作品を作らなくてはなぁと改めて思う週末でしたw。
  1. 2009/05/19(火) 13:10:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

新調!!

ブログだけでなくHPの方の更新もしばらく滞っていましたが、WORKSの方に「ヘリオンメディウム」と「アリオスガンダム」をアップしました。
ダブルオーの放送の方は終わってしまいましたが、映画化の情報もありますし、後半続々登場してきたMSも今後キット化されるでしょうからモデラー的にはまだまだこれからという感じでしょうか。
ダブルオーのキット(特に1/100)は手ごろな価格と気軽に作れるパーツ構成ながら良キットが多いので時間さえあれば他にも作ってみたいところなのですが…

e520.jpg
今まで模型から記念撮影までメインで使ってきたCanon PowerShotA75は300万画素時代の代物で、典型的なコンパクトデジカメながら絞りやシャッタースピードなどをマニュアルで調整できるので長年愛用してきたのですが、さすがに古さを感じてきたのでカメラを新調しようかとしばらく悩んでいましたが、ついに新たな愛機を手に入れました。

オリンパスE-520。
1000万画素デジタル一眼レフで、手ぶれ補正やライブビュー、顔検出機能などコンパクトデジカメの使いやすさも盛り込まれて標準、望遠レンズ付きで5万円半ば…いい時代になったものですw。
人生で初めてのカメラらしいカメラ購入ということで、いろいろ勉強しつつ検討したのですが、正直写りそのものに関しては各社同クラスでは大差を感じられないというか、そこまでの眼も腕もないので主に機能で選択。
オリンパスのデジ一はフォーサーズ規格ということでコンパクトさと引き換えに一眼の売りであるボケ味が微妙に弱いとか、交換レンズが少ない、光学ファインダーが小さいなどと言われますが、レンズに関しては特に手持ちのものもなく今後もそんなに購入予定がないのでいいとして、その他も厳密に多機種と比べればの話なので、普段よりメリットになるであろう小型軽量さと模型撮影では重宝するライブビューの有無が決め手になりました。

sakura01.jpgsakura02.jpg

季節柄、近所に桜を撮りに行ってみました。
近年は超小型のデジカメはともかく、高倍率デジカメなどはかなり性能が高く、レンズ交換なしのマクロや望遠はある意味一眼以上のものがある気がしますが、適度なボケを生かした遠近感のある画像はただ撮っただけでもなんとなくアートな気分を感じられますね。

kick01.jpg

どちらかというとコンデジとの違いを大きく感じるのが、室内撮影。(モデルは我が家のキック君)
特に動物は動きが激しく予想しづらい上に、室内となるとコンデジではシャッタースピードが極端に遅くなる(早くすると暗くなるか明るくてもノイズが増える)ので難しいことこの上ないのですが、デジ一ではそもそもの感度の高さやレンズの形状の違いから、シャッタースピードを上げても画質の劣化が少ないので手ぶれというか主に被写体ブレが抑えられれ、シャープな画像が撮れます。

ライブビューに関しては正直コンデジほどのレスポンスや使いやすさには及びませんが、マクロ撮影や模型のように構図を何度も確認しながら撮影するような場面では非常に便利です。
プラモの方はまだ軽く撮影した程度で慣れてないのもありますが、ポーズを変えながら何十枚もとるような場合はファインダーを見ながらだと姿勢も辛いし、眼も疲れそうです。

とにかくコンデジに比べていかにも写真を撮っているという感覚で(車で言うとATとMTの違いのような)、今まで特に気にも留めないようなものもついつい撮りたくなってしまいます。
今のところなかなか遠出する余裕がないのですが、時間を見つけていろいろ撮りに行きたいですね。
  1. 2009/04/19(日) 22:56:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ザク祭り

zakumaturibana.jpg

zakushuugou.jpg

前回の告知から少々遅れてしまいましたが(その一端は管理人にもアリ(汗))あだちっくのザク祭りが公開になりました。
ご存知アルミバーニアの父、拳王さん謹製バーニアと恥ずかしながら管理人製作のジオノ風デカールという共通点を持たせつつ、それぞれの機体にあわせそれぞれの個性が光る作品が6体揃いました。
たまたま数人が作りかけのザクを持ち寄ったのがきっかけらしいきっかけだった気がしますが、製作中も何度か持ち寄ってそれぞれいいところを吸収しつつ、あまり手の入れようのないと思える好キットの完成度を高められたと思います。

上の画像の方はsakuziさんから頂きました。
CGじゃなくてみんな集まって撮影したって所に価値がありますね。

ついでにGARAGE T4でもザクFアップしましたので、よかったらご覧ください。
  1. 2009/03/07(土) 17:41:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工作会

先月末に2月発売号用の作例を終えたのと入れ替わりで、新たな依頼が入ってしまいまして、ティエレンはまったく進行していない状況なのですが、土曜日に八潮でバームさんたち有志で定期的に行われている工作会にあだちっくメンバーで参加してきました。

公共施設の工作室を借りての工作会なのですが、今回の目的はザク祭りの集合写真の撮影。
それぞれ撮影してサイトにアップするのは簡単な事なんですが、せっかくだからということで。
各種ザクが6体そろっての撮影だったのですが、拳王さん謹製のアルミバーニアをはじめ、マーキングや色味などそれぞれ共通点を持って製作された作品なのでずらっと並ぶとさすがに圧巻。

その辺は正式にアップした時にぜひ見ていただきたいのですが、完成して間もないにもかかわらず他の機体を見ているとまた作りたくなってしまうのが量産機の魅力でしょうか。
いくらRX-78が好きでもそうそう連続で作る気にはならないでしょうけど。

今月の作例はなかなか骨があるやつなんですが、そんなこんなで工作会とはいえ、あまり作業は進められなかったので来週はもうすこしがんばらねば…
  1. 2009/02/08(日) 22:18:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いまさらながら…

すでに2月も迫ってきてますが、今年初の更新ですw。
今年はもう少し地道に更新していこうと思っていたのですが、初回からこの調子です。

昨年末から作例のオファーを頂いていたのですが、まさかのテストショットのランナー欠品というアクシデントから本格的な始動は正月休み明けからとなり、締め切りギリギリの今日やっと発送できました。
アイテム的には特に問題ないもののはずでしたが、諸々事情があり少々てこづってしまいました。(この辺の詳細は来月号発売以降にでも…)

zakumaturibana.jpg

さて、昨年まったく申し合わせもなく、あだちっくの数人がザクVer.2を作るという偶然から、あの拳王さんが専用でバーニアを作ってくれるというサプライズを経て、ついに「あだちっくザク祭り」が公開になります。
私は昨年末には完成していましたが、作例の方もありこれから撮影という状況ですし、みんな忙しい中での編集なので公開日は未定ですが、来月頭には見られるようになると思いますので、皆さんに見てきていただければと思います。
私は素のザクFで参加ですが、そちらでの公開後にこちらでも公開予定です。
  1. 2009/01/25(日) 20:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する