GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1最終戦

突然ですが、モータースポーツファンにとって昨晩は忘れられない日になったんじゃないでしょうか。(その割にメディアの興味の薄さはいかにも日本らしくて寂しい限りですが…)

2年連続王者のアロンソと最速と呼ばれて久しいライコネン、ルーキーでありながらチャンピオン王手のハミルトン。
去年、一昨年もなかなか白熱したチャンピオンシップ争いでしたが、大半の人がシューマッハを応援しつつどこかアロンソの優勢を感じていた(気がする)のと違い今年は誰を応戦して誰が勝つかはほんとに人それぞれで非常に面白いシーズンでした。

結果的には長年最速といわれながら不運に泣かされてきたライコネンが初王者となったわけですが、個人的には結構ハミルトンも応援してました。
黒人初のF1ドライバーということでどこかモータースポーツの世界ではマイナーなアジア人に通じるものがあるし、ルーキーで王者という長い歴史でも初の快挙をこの目で見たかった気もしますが、ライコネンの王者決定にも何か清々しいものを感じます。
実力はありながら、大事な場面で何か不運に見舞われチャンピオンを逃してきたライコネンには誰にでもある抗えない運命に立ち向かう1人の人間を感じるからかもしれません。
そのクールさ故に誤解を受けることも多かったようですが、その辺も良い時も悪い時も感情をあらわにするラテン系の人たちや明確な意思表示を得意とする欧米人とは違いある意味日本人的な印象も受けます。
何より、マシンの信頼性に悩まされてきたマクラーレンからフェラーリに移籍したとたん、逆にマクラーレンでアロンソやハミルトンが王者になったのではあまりに悲しすぎますw。

フェラーリのマッサも加えた四つ巴のチャンピオンシップ争いは盛り上がった今シーズンですが、日本勢の活躍には少々寂しい物がありました。
スーパーアグリの佐藤琢磨は奇跡の入賞やアロンソのオーバーテイクなど光を放つ場面もありましたが、大いに期待されたホンダやトヨタは完全な低迷と言って差し支えないと思います。

しかも、今年は2輪レースの最高峰モトGPでも日本メーカーが長年守ってきたが王座をイタリアのドゥカティに持っていかれてしまいました。
直接関係はありませんが、スポーツの世界でもサッカーワールドカップ、トリノオリンピック、今年の世界陸上や世界柔道いずれも少々寂しい結果に終わっていますが、これが日本の世界的な競争力の低下とは言われたくありませんから来年はスポーツ界に限らず明るいニュースが増えることを期待したいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/22(月) 21:20:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作例第2弾 | ホーム | 連休で…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garaget4.blog50.fc2.com/tb.php/52-875ccc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。