GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて…

次回作の旧ザクですが、非常に出来の良いキットなので特にプロポーションなどをいじることなく、適度なディテールアップと塗装しやすい後ハメ加工や可動の適正化を中心に手を入れていきます。
各誌面などで紹介されてるのと同じような部分もあるんでいまさらの感もありますが、本棚からバックナンバーを探すのが面倒な方のお役に立てればw。

zaku1-3.jpg

まず腕部。
ヘイズル辺りから導入されたABS間接。形状について好き嫌いがあるようですが私はその点にはさほど気になりませんが、挟み込みの部分が増えて塗装のためには加工が必要な部分が増えたのが気になります。
まず、上腕はフレームを真っ二つにしてプラ棒接続出来るようにし、塗装後に接着するようにします。
ヒジ下は矢印の部分を切り欠いて、前腕もそれぞれ矢印の部分を加工し下からはめ込むようにすればマスキングの必要がなくなります。

zaku1-4.jpg

ヒザ関節も残念なことに挟み込み方式。
太股の合わせ目はどう考えても誤魔化しようがないし、マスキングも困難なので塗装するには後ハメが必要になります。
太股側のポリははめたままで、ヒザ関節の一部を切り欠いて塗装後にはめ込む形になりますが、実際には画像の方法と軸から上部を切り欠く方法があると思います。
今回はヒザのマルモールドに隠れてほとんど見えなくなるので、作業が楽そうな軸下を切り欠き、プラ板で切り抜いた部分を作り直し、塗装後にはめ込むようにしています。

zaku1-8.jpg

あと、腕部で最近私がHGUCを作る時によくやっている工作を1つ。
手首関節のカバーが一般化しているMGに対してHGUCは手首のポリキャップがかなり露出していることが多いので、手首周りに0.5mmプラ板を貼り可動に必要な最低限の大きさだけ開口することで通常の可動ではほとんどポリの露出はめだたなくなります。
贅沢を言えばMGよろしく手首カバーを自作する方が良いのですが、それにはかなりのテクニックと労力が必要なので、必要以上にこだわらなければこれで十分かと。

それでは、また次回。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/13(火) 21:58:22|
  2. 旧ザク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旧ザク、その2 | ホーム | ありがとうございました。>>

コメント

ザクザクザクザクザクザクザクザク

旧ザク徐々に始まってますね!
僕も次の作品はザクで決まったので
大いに参考にさせていただきます!

そろそろセンチジムが完成するので
合成の際は宜しくお願いいたします!!
  1. URL |
  2. 2007/03/17(土) 00:06:49 |
  3. Mr. #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

>Mr.さん
動力パイプの処理があまり好きでない私としては旧ザクはあまりためらいなく作れるジオン系ですw。
MGはさすがに古いのでそれなりに覚悟が必要ですが…
どちらにしても一年戦争のMSはパーツも少なく作りやすいし、デザインもシンプルで良いですね。

センチジム、そろそろですか。
またカッコいい合成拝見できそうで楽しみです。
  1. URL |
  2. 2007/03/18(日) 23:12:07 |
  3. takayo4@管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garaget4.blog50.fc2.com/tb.php/29-08e8439f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。