GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超音波カッター、買ったm(__)m

chouonpa01.jpg

以前から気になっていた超音波カッターをこの度ようやく購入。
すでに私の周辺のモデラーの間では定番となりつつあって、
私も一度使わせてもらい、確かに便利で作業時間の短縮になることは分かっていたのですが、
35,000円弱のお値段と必ずしもこれがないと出来ない作業は限られているので購入をためらっていたのですが、
たまたま見たAmazonで程度のよい中古が20,000円ということで、半衝動買い。

理屈としては、デザインナイフとほぼ共通の刃に目に見えないほどの高速振動を与えて切断を補助するもので、
金属など元の刃で切れない素材はカットできないのと、
振動による摩擦でカットするものは過熱されるので、プラスチックなどは切断面が溶けるため、
切断にはある程度余白が必要なのと、カット後に溶けた部分を処理しないといけないなど、
万能とは言えない部分もありますが、
プラ用ノコギリやPカッターなどでないとカットできない厚みのパーツやプラ板のカットや、
普通はかなりの手間や技量が必要なくり抜きや曲線カットなども刃先でなぞる感覚で簡単にカットできるのはこのツールならではでしょう。

正直、素組みでプラキットを作るだけならあまり出番のないツールだと思いますが、
プラ板を使った各種工作やキットパーツを切った貼ったするような改造をする上では、
意外なほど出番が多いのに驚きます。

また、プラスチックより熱に強いパテやレジンはプラ同様軽い力で切れるものの、切断面が溶けないので、
使いようによっては通常ではかなり困難な切抜きや彫りこみも可能だとは思いますが、
装着できる刃のサイズや形が限られているのでその辺を改良できれば、
パテを使ったスクラッチや原型製作、レジンキットの改造などにもっと力を発揮するのではと思います。

欲を言えば、グリップ部分ももっと細くカッターナイフ程度の握りやすさになればとは思いますが、
現状これは慣れるしかないでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/08(土) 21:40:54|
  2. 工具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<電撃ホビーマガジン8月号 | ホーム | 電撃ホビーマガジン5月号>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/05/26(水) 09:34:51 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garaget4.blog50.fc2.com/tb.php/114-4ddaf6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。