GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電撃ホビーマガジン2月号

DHM1002.jpg vgun03.jpg

電撃ホビーマガジン2月号にてMG Vガンダム改造「Vダッシュガンダム」を担当させていただきました。
本体は基本的にストレート組みで、旧1/100キットからオーバーハングキャノン(バックパック)とメガ・ビームライフルを加工、流用しています。
メーカーとしても想定済みなのか、MGの背部と旧キットのオーバーハングキャノンのバックパック部分のサイズはほぼピッタリなので、接合部分の隙間をプラ板で塞ぎ、背部のウィング部分を差し替える形で取り付けられるようにすれば意外と簡単に取り付けできます。
しかしながら、そこは旧キット。MGと組み合わせるにはあまりに完成度が低いので、細部のディテールやパーツ裏のディテールアップなどMG基準に近づけるべく改修しています。

実はガンダムの主な映像作品の中でこのVガンダムとガンダムXはいまだほとんど見たことがないので、プロポーションその他について語るに値する知識がないのですが、Vガンダム特有のメリハリを抑えたツルッとしたスタイルと万人がかっこいいと思えるスタイルを上手くバランスさせている印象です。
なにより、1/144と見間違うほどのコンパクトな機体で、完全変形、分離という複雑な構造を再現しているだけでも数年前では考えられなかった事実でしょう。
その分、パーツは細かく強度的にも余裕がないので、塗装する際は塗装の厚みを考えてクリアランス調整をしっかり行うのと、可動部にはエナメルでの墨入れを控えるなど注意が必要だと思いますが、とりあえず組んでみるだけでもガンプラの進化をきっちり体感できるキットですね。

2009年もあと数日ですが、おかげさまで今年一年はほぼ作例三昧で終わってしまった感があります。
そんな中でも5月の静岡ホビーショーや10月の名古屋でのモデサミなどの展示会にも参加でき、またモデラーとしての思い出が増えた一年でもありました。
あだちっくの方もsakuzi総統の尽力もあり(↑)今年も割と定期的にミーティングという名の飲み会を開いていただき、孤独なライター稼業の励みになりました。
電撃ホビーマガジンでライターをさせていただくようになって2年以上が過ぎ、月刊誌のペースで模型を作るという生活にもだいぶなれつつはありますが、慢性的な時間不足はいかんともしがたく、ネット関係はほとんど手付かずでこのブログの更新ですらほぼ月刊報告になってしまっているのが心苦しいのですが、来年もお付き合いいただければうれしいです。
では、良いお年を。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 18:57:19|
  2. 電撃HM作例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。