GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電撃ホビーマガジン8月号

DHM0908.jpg

電撃ホビーマガジン'09/8月号でフルアーマーユニコーンの作例を担当させていただきました。

unicorn01.jpg unicorn02.jpg

フルアーマーという名称は製作中には知らなかったのですが、フルアーマーというよりフルウェポンという感じでとにかく武器の塊のような機体です。
当初、小説内の挿絵(前面のみ)を参考に製作していたのですが、納品直前に発売されたガンダムA誌の設定イラストを見て急遽サイコフレームの塗り替えとブースターの形状変更などを行いましたが、対艦ミサイルポッドの形状や取り付け方法、バズーカの向き、ブースターの取り付け位置などは設定画を見る前のイメージで製作した部分なので設定画とは異なります。

キットはユニコーンモードとデストロイモードの両立を考えると、ほぼベストなバランスで出来ていると思いますが、それぞれの形状を追求すると特にデストロイモードでは足の長さからくる腰高感と両モード共通でヒザの可動範囲の狭さなどが気になる部分ではありますが、今回はスクラッチを含む多数の武器類の製作を優先してそのあたりは割愛しています。

アニメ化も決定し、模型的にも今後の展開が楽しみなユニコーンだけに、今後個人的に製作する機会があればその辺もリベンジしてみたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/26(金) 21:51:26|
  2. 電撃HM作例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新手!

先月末は作例があるにもかかわらず、静岡ホビーショーに行ってしまいかなりしんどい思いをしたのですが、今月も新たな作例を製作中です。
大人の事情でそちらの状況は報告できないので、先日新たに仕入れた工具について紹介したいと思います。

以前、プチHowtoでも紹介した縁から均一の幅でスジ彫りを彫る方法。
そのときは幅の狭いものはアートナイフの刃にガイドとなるプラ版を貼ったもので、幅の広いときはコンパスもしくはコンパスの両方が針になっているディバイダーを使用していたのですが、コンパスやディバイダーだと硬めに固定してもどうしても使用中に動いて幅が変わってしまったり、角度によって幅が安定しないなどの欠点がありました。

compascutter01.jpg

そこで新たにコンパスカッターなるものを調達。(オルファ製コンパスカッター「57B」、価格400円前後)
本来は紙などを円状にカットするための道具ですが、通常のコンパスより固定力が強いのと針の角度が一定のまま幅が広がるのでより扱いやすそうです。

compascutter02.jpg

スジ彫りを彫る針の方はそのままで良いとして、縁に当てるガイドの方は本来のカッター刃では都合が悪いのでプラ板とプラ棒で刃の代わりとなるガイドを製作しました。
長さは針より若干長め。縁に当たる部分は丸プラ棒を貼り付けましたが、これは縁に沿って動かしたときに多少角度が変わっても丸なら幅の変化が少ないからです。

compascutter03.jpg

このように任意の幅に固定して、プラ棒のガイドを縁に沿わせながらコンパスの針をパーツに当てていくと縁から一定の幅でスジ彫りが彫れます。
直線であれば、テープを貼ってガイドにする方法などもありますが、これの利点は縁が曲線でもそれに沿った曲線のスジ彫りが彫れる事。
特にジオン系MSのスカートアーマーや肩アーマーなど曲線部分の縁にスジ彫りを入れたいときにお勧めです。
  1. 2009/06/14(日) 22:30:49|
  2. Howto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。