GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モデラーのオリンピック!?

長かったようであっという間だったオリンピックも閉幕。
いろんな物議をかもしつつも、非常に豪華絢爛な開会&閉会式は見ごたえがありました。
特に鳥の巣の花火はすごい火力でしたが、それだけに観客の頭上にあれだけの火薬を置いて大丈夫なのか心配になってしまいました。

私的に日本選手陣のベストメダルをあげるなら
1位 ソフトボール
最後の開催で念願の金。
他のアマチュア種目同様、「ここしかない」という身を削るような死闘は感動せずにはいられませんね。
2位 水泳北島康介
常にかっこよくクールなスイマーを演じてきた感がある北島が100m優勝後に涙ぐむ姿は、世間が容易く口にするメダルとか連覇ということがいかに大変なのかを感じさせました。
ソフトとの差は開催前のレーザーレーサー騒動の時から好調が知らされていたので、ある程度予想できた点かな。
3位 陸上100×4リレー
銅とはいえ日本陸上的にはまさに値千金。
ベテラン朝原にメダルを贈りたいという3選手の心意気が泣かせます。
特に3走の高平がバトンタッチ後、絶叫で朝原を送り出す姿が印象的でした。

そして、あえてガッカリベスト3をあげるなら
1位 野球
正直あまり野球には詳しくないのですが、「金しか要らない」宣言や基本的にアマ選手より待遇や環境に恵まれているはずのプロの選抜チームだけに4位という結果以上に通算成績にガッカリ。
2位 男子サッカー
そもそも野球ほどの期待はされていないものの、3連敗でほとんど得点すら出来ず人知れず去っていった姿にはかなりガッカリ。
3位 柔道 鈴木桂治
個人的には一般人と大きくは変わらない待遇や環境の中で壮絶な努力をしているアマ選手に過剰な責任を負わせるのは疑問に思うが、実際高い実績と実力を持っていただけに一勝も出来ずにしかも一本負けというのは少々残念。

今回は自国開催ということを差し引いても中国の躍進振りは半端じゃなかったです。
日本に限らずアジアでは今まで常に欧米人との体格や身体能力の差を意識してきたのですが、この結果を見るともうそういう時代は終わりを迎えつつあるのではと実感した大会でした。
とにかくオリンピックの主役であるアマチュアスポーツの選手は我々でも想像できる普通の環境の中で、考えられないような努力をして数々の感動と勇気を与えてくれるわけですから、中国ほどではないにしても日本も競技に集中できるようにもう少し環境や待遇の改善を考えても良いのではと思ってしまいますね。

そして、モデラーのオリンピックといえばガン王。(じゃぁ、オラザクは?…ワールドカップ?)
この週末に秋葉原で東京大会が開催されました。
大阪では結構厳しく撮影が禁止されていたようなですし、一応ライターという立場上公然とアップする訳にもいかないので画像がないのですが、1位はオナキンさんの1/60ストフリ。
オナキンさんはあだちっく&いたばしっくで交流もあるのですが、ガンプラ暦は浅いものの元々造形関係のお仕事ということでその実力を遺憾なく発揮された力作でした。
一年を費やしたというメカやフレーム部にこれでもかと詰め込まれたハイパーディテールは正直画像では再現しきれないレベル。
大きさ、ディテールともにまさに展示型コンテストにバッチリはまった結果だと思います。
そして、3位にあだちっくでお世話になっているバーム・クーヘンさんのサザビーが入賞。
静岡ホビーショーやあだちっくで拝見してるのですが、コンテスト向きの派手さより非常にストイックにサザビーの造形を突き詰めた作品で個人的にはすごく好きな作品でしたし、ああいったアピールが必須な大会で受賞されたことはとても価値があると思います。

毎回思うのが受賞された作品もそうでない作品も非常に熱意を感じるものが多いということ。
手間隙を惜しまずひたすらに理想を追求した作品を見ると、お仕事として模型に関わるようになって、いろんな制約の中でこれ以上は出来ないとかやる必要がないとか自分の中で決め付けてしまう部分があったなぁとあらためて感じさせられます。
スケールこそ違うものの、これまたオリンピック同様見る人に勇気とやる気を与えてくれる貴重な大会だなと思った次第です。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/25(月) 09:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

時期はずれ…

オリンピック盛り上がってますね。
開催前は問題山積でどうなることやらと危ぶまれた感もあり、開催後も少なからずいろんな事件が起こっていますが、競技が始まってみればやはりオリンピックは政治的なものじゃなく、スポーツのなにより選手達の祭典なんだなと実感します。
私としては、普段は熱心な愛国者とは言いがたいし、各競技もこんなときぐらいしか応援することはないので、(というか、普段の報道はメジャーなスポーツに偏りすぎで、自分から情報を収集するぐらいじゃないとマイナーなスポーツの情報を得られない現状もありますが)選手にはメダルの数がどうこうじゃなく、なにより後悔しない大会にしてもらいたいものです。
特に一番やるせないのが誤審や不可解な判定。日中という複雑なお国柄なのでその辺が一番心配でしたが今のところ特にそういった問題はおきていないようでなによりです。

時期がずれ込んでしまいましたが、先月号掲載のアストレアタイプFと先月発売のユニコーン別冊掲載のギラ・ズールをWORKSにアップしました。
タイプFは静岡ホビーショーに展示したジムコン用ジムの製作で、ギラ・ズールはあちらの都合wで製作期間が非常に短かったので(タイプF=2週間、ギラ・ズール=3週間)かなり厳しかったのですが、どちらもかなりかっこいい機体ですし、特にギラ・ズールは自分ではまず作らないし作れない機体なのでお勤めが終わって返却されるのが楽しみです。

dom01.jpg
月末にかけて少々やらなくてはいけないお仕事もあるのですが、とりあえず次回はHGUCリックドムです。
ゲルググは少々いじりましたが、先発のはずのドムのほうが出来がさらに出来が良いような感じでいじる必要を感じません。
MGに関してもそうですが、バンダイは一番ドム系が得意なのでは!?
とりあえず、並べたときの統一感を出したいので、ゲルググに習ったディテール追加でサクッと楽しみたいと思います。
  1. 2008/08/17(日) 22:45:09|
  2. 電撃HM作例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。