GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静岡ホビーショー

日曜日に静岡ホビーショーに行ってきました。

hobbyshow 08 001

前に書いているように、NMCの展示ブースにジムコン用のジムを展示させていただきました。
去年のホビーショーでtakaさん達と「こういう場所で展示出来たら…」と話していたのが、こんなに早く現実になるとは思いませんでしたが、今回は何もお手伝いできず反省。
なかなか取れないと噂の展示スペースを2ブース確保して、ジムコン以外にもすごいハイレベルな作品が並んでるもので常に人だかりが多く、ブースの前で立ち話も大変なくらいの盛況振りでした。

基本的に模型クラブ(しかもかなり歴史の深い)の展示が多い中、ネットモデラーが集まっての展示ということで、会場に何か新しい風を吹き込めた気がしますし、今年は百鬼のような全国区のイベントがないので遠方の方とあえるいい機会なり、takaさん始め有志方々には感謝するしかありません。

hobbyshow 08 002

ちゃっかりスパルタンも持参。

ホビーショーの方は当然話題はガンダムVer.2。
とにかくすごい人だかりで撮影どころじゃなかったので、画像はどこかのサイトで確認してもらうとして、「どうでしょう…あれ。」
まさかの安彦ガンダム。
模型誌で頭部だけ見た時、なんとなく感じた違和感は全身を見てある意味納得できました。
今まで色んなガンダムのキットが出てきた中で、本来のガンダムを忠実に再現しているという意味では良い出来なんでしょうが、非常に賛否両論巻き起こしそうです。
個人的には結構「否」寄りかな。
そもそもあまり可動やギミックには関心がないのもありますが、形状やディテールもザクやゲルググのVer.2と並べるにはかなり違和感がある気が…
ザクやゲルググは形状やディテール表現などにある意味スケールモデルを思わせるかなりのリアルさを求めた造型をしていたのに、このガンダムは一転してアニメっぽいイメージ。
まぁ、ガンダムはたくさん出てるんで、好きなキットを選べば良いんですが、このキットにあわせて今後ジムなど連邦系やMSVなどのニューキットの展開が行われるとすれば、少々心配ではあります。

hobbyshow 08 004

昼ごはんも兼ねて少々中抜けして、バンダイ工場に。
本来の工場見学と違って、ロビーや中庭を一回りするだけですが再生プラを使ったエコプラなる黒いキットやグッズを販売していたりと、結構ちゃんとやってます。
工場自体もソーラーパワーなどの活用状況をモニターするなど非常に環境を意識した作りなのが今時です。
しかし、工場の広さと機械の数を考えると日本全国に山積みされたガンプラを全部ここで作ったとは思えないのですが、それだけ効率的に生産しているということなんでしょうね。

hobbyshow 08 003

さらに、タミヤ本社見学へ。
最新鋭を売りにしたバンダイ工場とは一線を隔した歴史ある佇まいって感じですが、中には貴重な実車や日本模型史の歴史的資料が保存されていてまた違った見ごたえがあります。
私も小学校時代はラジコンブーム真っ只中、中学時代はミリタリー、免許を取ってからはバイクやカーモデルも作ってたのでつい懐かしいキットに釘付けになってしまいました。

帰り間際にゲーセンで「戦場の絆」を初プレイ。
基本的に乗り物酔いはしない方だと思ってたのですが、晩飯直後なのもあってかすっかり酔ってしまいましたw。
ガンダムよりも、パトレイバーでイングラム始め格闘用のレイバーの乗り心地についてよく語られてたのを思い出しますが、私はどうやらあまりパイロット適正はないようですw。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 14:01:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

来週末はジムコン

gm02.jpg

gm03.jpg

ジムコン用のジムですが、4月中に思ったように進まなかったのでGW中に追い込みをかけまして、現在塗装中です…が雨ですw。
どのくらいの追い込みかというとサフ前画像を撮るのも忘れる程でして、これは少し前の状態です。
胴体は先日紹介したジムカスタムをベースに改修した物を複製した物。
腰アーマーは以前カトキガンダムを製作した時に複製した物をベースに、ジムらしくブロック埋め込み穴を埋めたり、左右を繋げる加工をしたもの、
靴は同じくカトキガンダムやALEXと同様の複製品。
肩は末端を1mmプラ板で延長、上腕は2mm延長、脚部はももとスネそれぞれ4mm延長と、要するにほとんどカトキガンダムの流用もしくは同様の加工をしたものな訳ですが、ジム=量産型ガンダムという考え方からすればこれが正しいはず。
むしろ、前からあったガンダムのコンセプトやパーツをベースに突貫工事でジムを作るという面では一年戦争末期の連邦軍そのものかw。

gm04.jpg

ただ、頭部は形状や大きさがちょうど流用できる物がないのでレックレス版を参考にパテからスクラッチ。
厳密に見比べちゃうと微妙に違うわけですが、まんまコピーじゃなくてそこそこ見比べつつ自分流に作るから楽しいわけで…
カメラ部分は透明パーツじゃないですが、どうせ下地に黒を塗ってオーロラシートを貼ってしまうのでこれでOK。
ホントはこれを乗っけた写真を撮らないといけないんですが、製作工程が微妙にずれてたりしたもので申し訳ない。

本体はここから、腰側面アーマーの延長やふくらはぎのパテ盛りなどを行いました。

こいつはツインメッセ静岡で、来週末5月17日~18日開催される静岡ホビーショーのモデラーズクラブ展示会場に展示予定。
私とこいつはおそらく18日だけの参加になると思うのですが、会場に来られる方は1/100ジムが大量に並んだブースを見つけたらぜひ見に来てくださいね。
  1. 2008/05/10(土) 21:15:04|
  2. GM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。