GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年9ヶ月ぶり

百鬼まであと半月ちょっとですが、今月初めからどうしても外せない事情があり休止していたガーベラを本格再開しました。
このガーベラは一昨年、年末に百鬼2ndに向けて製作中だったのですが、ガン王2005の2次課題製作のため一度断念したものです。
その後直ぐに製作再開しようとしたのですが、その後もM-1などのコンペなどもありなんとなくまとまった時間がなく放置してました。

せっかく百鬼用に作っていたキットなので、しっかりファイナルで成仏させてやろうと今回引っ張り出したのですが、今回またしても障害が…
このキットには何かあるのか!?と思いつつ、すでにこの時期からこれ以外に完成させられるモノもなく、月末の画像提出は不可能ですが当日までには意地でも完成させたいと思います。

gelbera01.jpg

gelbera02.jpg


現状はこの状態。
およそ一年9ヶ月ぶりの再開で本人も状況を忘れつつあったので、おさらいすると、ベースキットは1/144ガーベラテトラ。
このキットは1/144としてはかなり大柄でおそらく1/120程度の大きさがあり、過去HJ誌などの作例では小型化に注力してましたが、今回は逆に伸ばして1/100にしちゃおうというもの。
もちろん0083当時のキットなのでプロポーションそのものは悪くないものの、関節の類は…まぁ、期待できません。
なので関節などはMG GP01から移植、外装部分は延長・幅まし・パテ盛りなどで大型化し、腰部・前腕部などはプラ材やパテなどでスクラッチしています。
プロペラントはB-CLUBのHi-νの改パから拝借。Hi-νはどうすんの?ってそれはその時考えますw。

とりあえず、形は出来てる状態なので今後は多少の微調整と全体のディテールを入れる作業になります。
さて、あと半月ちょっと完成なるか!?
スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 21:12:38|
  2. 百鬼夜行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の秋葉

先日、とあるキット用のハイディテールマニピュレーターが必要になり秋葉原へと買い物に出かけました。
家から秋葉原まではバイクで2~30分ぐらいなのでバイクの駐禁を気にしなくよかった頃はいつもバイクでしたが、今は駐禁を気にして買い物するのは落ち着かないので自転車で行くようになりました。
片道10km往復20km。
この一年、ほぼ週2~3回は30km程度朝の河川敷を自転車で走っているので距離的にはたいしたことないのですが、場所が場所なのでとにかく車や歩行者などのストレスが多いのと空気もとても健康に良いとはいえない状況なので、行く回数は極端に減りました。

近年の秋葉原はモデラー的にはヨドバシカメラが出来たことでかなり変わったのではと思います。
ガンプラのみならずほぼ全ての用品、素材が30%オフに10%程度のポイント。
塗料に関しても水性、アクリル、エナメル、ラッカーにガイアまで置いているのでほぼここで事足りる。
素材に関しても工具、パテ、シリコン、レジンも手に入り、あえて欲しい物と言えばエバーグリーンのプラ材ぐらいかと思ってたのですが、意外なものがなかったんです。
そう、ハイディテールマニピュレーター(以下HDM)です。

最近のキットはHGUCは巧みな成型と分割でかなりリアルな手が付属するようになり、MGは全指可動からさらに指関節まで可動するようになり最近HDM買ってないなぁって人も多いかもしれませんが、さらに私は以前はほとんどキットと一緒に買うか在庫のキット用のHDMがある時に前もって買っておくことが多く、最近は在庫を増やさないために直ぐに作るキットしか買っていなかったのでずいぶん長いこと買っていなかったんです。

急遽確か、ラオックスにはあったよなと思い立ち寄るも在庫は数点。しかも明らかに売れ残りで新しくは入荷してない様子。
ならば、割引がないのは辛いがボークスかコトブキヤか…とここも同様。
しかも気が付いたのはその他の品揃えも明らかに薄くなっていること。
地方の商店街で大型スーパーの進出でシャッター街になってしまったというニュースはよく聞くが、秋葉原でも似たような現象が…?
電車男などで萌えやメイドが持てはやされる反面、モデラー的には少々物足りない街になりつつある予感がしました。

模型というカテゴリーも食玩やトイ、完成品フィギアに比べてプラモデルの愛好者数の伸びは鈍いというか衰退気味なのは事実だし、プラモデル自体最近はヤマダとかの地方型家電量販店でも売るところが増えてるし、ついつい安いし便利だから普段そっちを利用してしまう私自身もあまり強く言える立場じゃないですが、地方の大型スーパー同様、もしヨドバシが閉店したり模型取り扱いを止めたらどうなってしまうのか…特に東京東部のモデラーには秋葉はここに来てなければどこにもないといえるほど最大、最強の街だっただけに少々心配になりました。

PS.
結果的にHDMはラジオ会館4Fのイエローサブマリンにありました。
模型の方じゃなくて、フィギアやガレキの店舗にあったので今まで気づかなかったんですが値段はそれなりながら結構品揃えあるんで、ご所望の時はぜひ。
  1. 2007/08/19(日) 20:12:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Mk-Ⅱ完成

mk2ver2-03.jpg

またまたしばらく更新が滞りましたが、Mk-Ⅱ完成に伴って更新です。
このごろこればっかり言ってる気がしますが、ホントに出来が良くてサイト運営者泣かせのキットですw。
製作文中でも少々触れましたが、脚部のムーバブル・フレームはMGに限らずともすごく良く出来てると思います。
他にもフレームが可動するキットはありますが、模型としての可動を考えただけでなくこのキットを組むことでムーバブル・フレームという物を理解することが出来るという面では、スケールモデルでエンジン構造や搭載位置、エアロダイナミクスや足回りといったものが理解できる教材的な存在に近いものがあります。

各部にはスケールに負けないディテールが施されていますが、前述の頭部の改修同様好みでMG誌作例などを参考にディテールを追加してみました。
手はノーマルの可動指も製作しましたが、保持力が高く形状もハイディテールマニピュレーター並のカトキガンダムの手を使用してみました。
小振りで厚みのない手のイメージのあるカトキガンダムには少々大きいと感じて使わなかったものですが、全体のボリュームからするとMk-Ⅱにはピッタリだと思うのですが…

さて、次回は百鬼用のガーベラの予定ですが少々予定が変更になりそうです。
理由はまだ今は語れないのですが、おそらく8月末の画像提出には間にあわないのと当日ガーベラを持っていけるか微妙なところです。

とりあえず次回からネタがないので少しわき道に逸れるかもです。
  1. 2007/08/06(月) 21:00:53|
  2. Mk-ⅡVer.2.0
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。