GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年のまとめ

今年も残すところ数時間。
毎年確実に一年が短くなってきてるような気がしてならない管理人です。

今年の始まりはとにかくガン王の2次課題の締め切りに追われて、ホントに時間さえあればというか無理やりにでも時間を作ってプラモを作ってた記憶しかありません。
気楽な独身の身だからよいものの、家庭持ちでここまでハードに趣味に入れ込むのはお薦めしませんw。

その後、決勝の結果以上にいろいろな面で多少なりとも失望感を抱いたことと、ある種「燃え尽き症候群」的なテンションの上がらない時期がありましたが、そんなところから復活できたのはやはりこのHPを通していろんな方にお会いできたのと、ネットを通じて交流できたからだと思います。

1月の百鬼夜行2ndでは「塗創館」の方々の献身的な運営にとても感動して、少しでも恩返しをという気持ちで今年は主にM-1を中心に参加しました。
おかげで真剣勝負でありながら自由に模型を楽しむというガンプラ復帰した時の気持ちを思い出せた気がします。
実際に最後まで残ることは想定してなかったので、今となってはかなり締め切りが気になってますが…w。

そういう製作状況もあったので今年はあまりMGは作れませんでした。
思い出しきれないぐらいガンプラもたくさん発売されましたが、買ったのはギャンとHGUC旧ザクぐらい(ある意味えらかったw)その分、ニコイチとかで部品請求ばかりしてた気も…

来年は早々にHi-νというビックアイテムが控えてるようですが、映像作品とリンクの強いガンプラなので今後どんな流れが待っているのか楽しみです。

ガンプラ以外で今年夢中になれたのが自転車です。
元はといえば、バイクの駐禁対策のつもりだった自転車ですが今では走ること自体が楽しくなってしまいました。
今となっては休みの日にわざわざ高いガソリン入れてバイクで出かけることもほとんどなくなり、都内のほとんどの移動はスクーターから自転車に変わり図らずもエコロジー&エコノミーに。

また、模型趣味というのはほとんどからだ動かさないのでストレス、健康という面でもこの2つの趣味の両立は良いバランスなのかも。
模型好きはメカ好きも多いんで整備や改造が楽しめるMTBやロードバイクは乗らずともいじるだけでも楽しいかと。
模型と違ってこっちはあくまで楽しむ趣味として、レースに出たりするつもりは毛頭ありませんが。

今年は(というか今年も?)更新、巡回などなどかなり至らない運営ながら多数の方に訪れていただきとても感謝しております。
来年もあまり変わらないでしょうが、ひどくなることはないようがんばりますので、お付き合いいただければと思います。

では、みなさん良いお年を。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 21:40:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サフ前。

何かと引っ張ってきたプロトですが、サフ前画像でラストです。

proto08.jpg

proto09.jpg


今回以前作ったVer.Ka2号機のイメージを1/144でというコンセプトでしたが、もちろん使うパーツも違うしスケールならではの見栄えの違いもあるので、あまり引っ張られすぎないように家にある1/100は重点的な部分以外あまり見ないようにしてました。
普段も雑誌作例などにインスピレーションを受けて製作することが多いですが、計画段階ではじっくり見て計画を立てて実際に作るときはたまに方向修正の為確認程度に見る程度です。
完コピにこだわると何かと大変というのもあるんですが、実際に目で見たものを自分の中で一度反芻して自分なりのイメージとして吐き出すのが、自由を掲げるガンプラの楽しさな気がするので。
結果とんでもない方向にいってしまうこともあるかもしれないですが、それも一興かとw。

結果、100の時の特徴的な部分を受けつつ若干小松原氏のレックレス版に近いような(レベルの違いは置いといて…)若干力強い体躯になった気がします。
プロトの特徴である腕の段差と右腰の予備パックですが、Kaらしさを優先した結果採用しませんでした。
この形の前腕に段差が似合うか?というのと、スラスターの付いてる腰横アーマーにエネルギーパックはどうなの?という理由です。

今まであまり画像に出てなかった細かいところで、胸ダクトはノーマルの下を削って、フィンもプラ板で作り直し。
シールドは裏側に2本掛けのサーベルラックをつける関係で、マウント部分が別パーツになっている寒ジム用を使用。
表は段差部分をカットして、リップクリームを塗ってからパテを押し当てて成型。
裏はこの角度では写ってませんが、プラ材でサーベルラックを付けました。

アンクルアーマーはHGUCガンダムのものに自作のサークルワン中小をくっつけプロトならではのスリットはくり抜き&プラ板貼りではなく、彫刻等彫り込み。
これはスリットをあまり深くしたくなかったのと、アーマーの厚みを抑える為。
あまり厚くなってしまうと靴とのフィッティングが合わないので。

手はパワジムもなかなか良いんですが、左握りこぶしがないという致命的欠点のためハイマニに変えてますが、仮組みしにくいのでこの段階では付けてません。

塗装は白と黒というかなりシンプルなものなので逆に微妙な色あわせが効いてくるんじゃないかと思い色々試しましたが、意外とスタンダードなものに落ち着きそうです。
白はともかく黒で色のバリエーションを作るのはかなりの難題、今後の課題です。
  1. 2006/12/25(月) 22:06:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今年も大詰め

今年も残すところあと少し。
エルニーニョがどうのというニュースもありますが、今年の冬は今のところわりと暖かい日が多い気がする。
先週ぐらいからやっと本格的に寒い日増えてきた感もあるが、毎年この時期はこんなものだったかも…と一年季節が巡るとすっかり記憶もあやふやになりますw。

さて、プロトですが一応サフから塗装にかかってます。
でも、一気に紹介するのは大変だし次回のはM-1決勝用でネタバレ禁止でネタがなくなるので小出しにしていきますよw。

proto06.jpg


まず、頭。
Kaに限ったことじゃないですが、顔は特にカトキ色を強く感じさせるところ。
基本的に小顔、末広がりの頬、前後に長いメットという感じでしょうか。
HGUCに関してはガンダムのものは以外に小振りで、手足延長&ボディーボリュームアップしてる関係もあって大きさはそのままでも問題なし。
問題は頬のディテールなんですが、144というのもあってこれを彫るのは至難の業。
ちょうどALEXのものがちょうどいいのでメットの前面はALEXのを使用。少々サイズが違うので多少強引に削って調整。
ALEXとガンダムでは耳横のフィンの形状が違うのでここはパテを埋めてからフィンをチマチマ彫り込みました。
フェイスや角はガンダムのものですが、取り付け位置を微調整してます。

続いて武器類。
proto07.jpg

これが意外とめんどくさいw。
気にせず流して見てるとあまり気づかないかもしれないですが普通のガンダムとKaのライフルやバズって全然形が違うんですよね。
ライフルの方はプロト用ってことでフォアグリップやスコープのない専用デザイン。
本体にあわせて旧MSV画稿ではなく、MG Ver.Ka発売当時のキャラクターモデル誌に載ってたカトキ氏の1~3号機のイラストを参考にしてます。

バズのほうはプロトもG3も変わらないようなので素直にKaをトレース。
グリップ位置や各部の長さが異なるので3箇所ぐらい輪切りにして繋ぎ変え、ちょうど余ったライフルのスコープを装着。
基本的にライフルしか持たせないんだから、バズはKaに見えれば良いという独自解釈の元、細部はオミット&アレンジw。

次回、完成前最後の撮影になるサフ前画像です。(実はもうn.bloodさんのところに画像送ってアップしてもらっちゃってるんですが…)
  1. 2006/12/20(水) 22:15:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

やっと…

proto02.jpg


前回保留になっていたバズーカラッチが出来ました。
本来は尻のブロックの上部が口のようにパカッと開くんですが、あの開き方には若干無理があるようで、実際可動させようとするとMGのように上蓋の一部をカットするとか、手前にスライドしてから開くとか結構複雑な機構になりそうです。
まぁ、差し替えの無可動ですからその辺どうでも良いんですがなるべくありうる構造をイメージして、上蓋が上にスライドしてバズーカをつかむアームがせり出してくるような形にしてみました。
このほうがバックパックとの干渉も少なくてよいように思うのですが…

proto05.jpg


上の画像でも出ちゃってますが、続いて足です。
Kaのヒザからふくらはぎのラインって見るよりかなり複雑な面で構成されていて、どの順番で作っていったらいいか結構悩みました。
ある意味さらっとやってるMGはすごい…

私的にはある程度直線的な部分はプラ板のほうが寸法を測って精度を出せるのと、そのままで面が出るので表面処理などがやりやすいという理由でプラ板を多用します。
ここでもヒザ周りはプラ板で作り、それに被せるような形でふくらはぎの曲面はパテを盛って成型してます。
形的には以前MGベースで作ったKaとイメージを共有してます。

ところで、ヒザ・くるぶしのサークルワンは以前書いたようにちょうどいい大きさがなかったのでコトブキヤの丸イチモールドの中をくり抜いてモールドを彫った丸棒を差し込む形で自作しました。
名づけてサークルワン中小。
うかつにも製作途中の画像をとり忘れ気付いた時にはすでにサフを吹いてしまったんで説明だけじゃいまいち分かりにくいかもしれませんが…(汗)
ヒジはサークルワン小でOKだったのでこれがあると使える幅が広がります。

そういえば、来年Hi-νがMGかされるようですね。
何を思ったかBクラブの改パキットを2つも持っていた私は思わず書店で雑誌を落としそうになりましたが、よく見るとデザイン的にかなり違うんですよね。
元々正式な設定がないという中である程度自由に作られてきたMSですが、MG画稿はかなりMGに近い形。
さてはMGνの色変えか?と邪推しましたが、なにやら完全新規だそうで。
オフィシャルということで別機体というよりはRX93のバリエーションという設定になってるのかも。
新設定の方がまとまりはあるけど、個人的には旧の方が凄味があって好きな気がするのでBクラのキットもいつかは作る…でもひとつはオク出品だな…w。
でも色に関してはあの白・紫のグラデはあまり好きじゃない。
普通のガンダムもかなりギリギリアウト気味だけど、正直あれは兵器という感じがしない。
プロトやテスト機としてもちょっと無理がある…むしろショーモデルという感じか。
あの配色はさすがのバンダイでも再現は難しいと思うので(スライドマークなら出来なくもないけど、今のMGではないフォーマット)何かしらカラーリング変更があるんじゃないかと密かに楽しみにしてます。
  1. 2006/12/11(月) 21:49:00|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オラザク

ここのところプロトの進みが悪いのでさすがに危機感を感じて(塗創館M-1決勝用の期限もあることだし…)ここのところ寸暇を惜しんで製作にかかってます。
そんなこともあってこちらの更新も怠り気味…HJのオラザクも今週末やっと確認しました。
私自身は今年は出さなかったのですがオフ仲間からネットモデラーとしてお付き合いのある方と毎年たくさん参加されてるので、人事のようには思えませんw。
今年もnagaokaさんやyubabaさんといったもはやオラザクには欠かせない方々も当然のように入賞されていますが、ある程度本気でプラモ作ってる方なら毎年このテンションを維持して作品を生み出すのがいかに大変かわかりますよね。
さて大賞ですが、今年はいかにも”オラ”ザクって感じの作品だったんじゃないでしょうか。
輪っかに乗るところや顔の感じそれぞれはどこかで見た感もあるんですが、それを全くマイナスに感じさせない”まとめる”センスが抜群だと感じました。

個人的にはオラザクの号はやっぱり一番見ごたえがあると思いますし、何度見ても面白い。
あれだけ作品が載ってると必ずいくつかは自分の作ろうと思ってるものの参考になるものやインスピレーションを感じるものがありますし、それぞれの機体や作風で"今"を感じられる気がするんですよね。
入賞狙いか否かに関わらず自分も出してるとそれも格別なんですが…

proto04.jpg


ところで肝心のプロト。
部品請求で寒ジムのバックパックを注文し、Kaにあわせて各部を調整。
胴体を前後に幅増しした関係で、全体的に厚みが足りないので幅増しと同時に背面に沿った形に。
背面のディテールはいまいち立体感に欠けるし開口部の形状が違うので一度くり抜き開口部をプラ板で形状変更。
裏側からプラ板で底を作る形にしてます。
サーベルラックはパワジムのものを多少形状変更しプラ材と合わせて作り起こし、サーベルはパワジムの根元だけ使って握り部分はプラ棒で新造。
バックパックに2本、シールド裏に2本がKaの標準装備なので複製して揃える予定。

バックパックに合わせて尻のブロックも股間同様プラ板箱組みで。
当初、バズーカラッチを完全でないまでも可動式で再現しようと思ったのですが、MGを見ても分かるように尻ブロックの上部があの角度に開くにはやはり構造的に無理がある。
ましてや1/144では…時間の関係もあるが基本的に完全可動や完全再現には特にこだわらないあきらめの良い管理人は早々に差し替え式に方針変更。
要はもう1つバズーカラッチ開口状態の尻ブロックを作って丸ごと差し替えるわけです。
そういうわけで背面アーマーは尻ブロックに接続すると差し替えが大変なので腰フレームにスプリングで接続。
バズーカラック付きはもう少々お待ちくだされ。

  1. 2006/12/04(月) 00:43:40|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。