GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腕。

20061115205848.jpg


腰の前、横の工作が終わり背面に移りたいところですが、今回は尻のマウントにバズを乗せたいのでその調整の為バックパックなどある程度目処が立ってから行うことにしてとりあえず作業は腕に移りました。

胸を前後に幅増しした関係で肩のボリュームが足りなくなったのと、ヘイズルの肩関節の位置的に少し下がり気味になってしまうので少々大型化。
アーマーを上下にプラ板で2mm幅増し、外側に1.5プラ板を貼り裏側を塞ぎつつ前後接着面で1.5mm幅増し。
その作業のついでに肩アーマーは上腕に挟み込みなので、接続を肩軸に通す形に変更。
これでアーマーの裏側に丸いダボが見えることなく、組み立て・塗装が楽になります。

ヒジは丸イチモールドの縁が厚くダルイ造型なので削り落としサークルワン小に交換。
前腕部は全体のボリュームにあわせて1.5mm延長。
最近作ったHGUCではほとんどやってる工作ですが、手首のポリが目立つので一度0.5mmプラ板で塞ぎ穴を小さめに開けなおしています。

ヒジにサークルワンを使ったものの全体の統一感からいうとヒザや足首にも使わなくてはならない。
でも大はおろか中も144には大きすぎる。
かなり面倒な作業だがディテールアップパーツなどをベースに自作サークルワン中小を作らねば…(汗)
スポンサーサイト
  1. 2006/11/20(月) 20:41:57|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

少しずつ…パート2

20061115205836.jpg


ここのところ公私共に少々やることが多くてあまり進んでいないので、間違い探しぐらい先週の画像と変化ない気がしますが、腰の側面アーマーを製作。
前回画像と見比べるとパワジムのノーマルは位置が下がり気味で腰フレームが見えてしまいますし胴体の幅増しに伴って幅も少し足りないので縦横にプラ板で幅増し。
お約束のフレーム部分とスラスター部を開口、裏側も塞いでとりあえず完了。

ところで先日のSMAP×SMAPのエンディングをたまたま見てたら「稲垣吾郎がガルマに似てる」ってとこから「ガンダムの実写なら…」って話をしてましたね。
どんなにボサ~としててもこういうネタには反応してしまうw。

確かに稲垣吾郎はガルマっぽい。
外見というか立ち振る舞いとか性格とか。
「シャアは木村で…」って言ってたけど、これも意外といいセンかな。
クールでちょっと危険な香りがあるし。
でもシャアはルックス、キャラ、本人の好み含めてガクトがダントツでしょうが…

ありえないしあって欲しくもないが、ふと手持ち無沙汰の時にこういうことを考えると結構楽しいですね。
正直アムロとか全く思い浮かばないし、ブライトはオッサンからしか出てこないけど…
  1. 2006/11/15(水) 21:22:52|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

少しずつ…

proto03.jpg


ここのところあまり目覚しい進展のないプロトですが年末前には完成させようと地道に進めています。
今回は腰周りを少々…
元祖といえるセンチ版と最近のKaの違いの1つが股間ブロックとコックピットハッチが噛み合ったような形状。
パワジムのものは大きさも太さも足りない上、上面の角度も浅いのでここはプラ板で作り直し。
面倒ですが、当然連邦マークの入る部分も一緒に作り直す必要があります。
これにあわせて背面も側面もいじる必要がありますが、個人的にはKaのカッコよさは腰にあると思っているのでこの辺は手が抜けません。(あくまでこの辺は…w)
側面、背面ともにまだまだですが、一応フロントアーマーも延長&プラ板で裏側を塞ぎました。
  1. 2006/11/10(金) 21:02:53|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

幕張まで42.195km!?

唐突ですが、最近自転車にはまっている。
はまっているといってもガンプラで言えばパチ組みで飾ってる程度で、全くマニアには鼻で笑われるレベルですが…w。
発端は6月の駐車監視員制度導入。
基本的に混雑する公共交通手段の嫌いな私は都内での移動はほぼ原付、遠方は車かバイクだったのですが、これを期に半ば黙認されてたバイクの路駐も気軽には出来なくなった。
現実的にはバイクに乗らない人にはバイクの路駐だって迷惑には違いないし、バイクだからって平然と人の多い駅前や歩道でも平気で停める輩がいるから自業自得な訳だけど、元々バイクの駐輪場ってのが一般的じゃないからこれはバイクの利便性は半減になる。
そこで自転車。

最近、ツーキニングなんていって自転車通勤が増えてるらしい。
多くが健康・環境目的なんて言うけど、リアルにはこの駐禁取締りとガソリン値上げの影響も小さくないと思う。
うちは普段通勤てほどの移動はないんですが、基本的に駅へのアクセスが悪い地域なんでその手の移動手段は必須。
もちろん家にママチャリの一台や二台はあるが、やはりある程度の距離の移動はスポーツ自転車が楽で速いので夏にクロスバイクを購入。
クロスバイクってのは簡単に言うとマウンテンバイクっぽいフレームに細くて大きいタイヤがついた街乗り自転車。
値段はピンキリな訳だけど、最低使えるレベルの定価5万円弱。
日常的に使うには盗難やいたずら、倒されたりして破損するリスクもあるんであまり良いのは買えません。(もちろん金銭的にもw。)

もちろんこの程度の自転車でもママチャリの比じゃないわけで、運動不足でおそらく体内は行列のできるラーメン屋のチャーシューのようになっているであろう私でもママチャリの学生ぐらい簡単抜き去れる。
元々体育会系じゃないんですが、昔からの電車のラッシュ大嫌いの私は学生時代は往復20kmぐらい通学してたので脚力はそれなりにあった気がする。
でも、それ以上にウェイトの乗った体となまりきった心肺機能には正直閉口した。
30代から運動する人が増えるっていうけど、これマジですよw。

そんなわけでトレーニング用に学生時代、通学に使ってたロードバイク(これも簡単に言うといわゆる競輪みたいなドロップハンドルと細~いタイヤ履いたレーシーなヤツ)を物置から発掘。
元々知り合いから中古を頂いたものだが、屋内保存なのでサビや腐食は少ないが、タイヤやワイヤー類などは朽ちているので交換。
一応それなりに走るようになったが、たったといってよいか微妙だが15年の月日はそれなりにダメージを秘めている。(さすがにターンAのようには…w)
それでもこれでこの3ヶ月程、週2、3日早朝に近所の河川敷を30km程走っている。
実際少しずつ体重も落ちているがそれ以上に、確実に体力が戻りつつあるのを実感できるわけだが、そうなってくると機材の性能というか快適性に不満を感じてくる。
何で買ったクロスバイクでトレーニングしないのかというと、これはフロントサス付きで歩道の段差なんかは楽々なんですが少々重い…というか正直気分的なものです。
不思議にロードバイクのシャープさとドロップハンドルを握ると否応なく”気分”になれるんですね。
ガンプラでも良いニッパーやエアブラシを使うと気分が出るように、基本的に面倒なことにはこれ大事w。

そんなわけでやっと本題ですが、新しい自転車というのもを見に幕張メッセでこの週末開催された「サイクルモードショー」という自転車版モーターショー
に行ってきた訳です。
もちろん自転車で。(おそらく歩道メインになるのでロードじゃなくクロスで)
家は「あだちっく」で有名な(?)足立区ですから地図上では30kmちょっとかなという感じで、実際バイクで行ったことはあるんですが確かそんな感じだった気がするので時間を気にしなければそんなに大変でもないだろうと思ったんですが、湾岸道路沿い(首都圏の人しか分からないかも…汗)の歩道は迂回につぐ迂回で実際には42~3km。
フルマラソンの距離に加えて埋立地を繋ぐ橋につぐ橋のアップダウン。
帰りのことも考えると途中でちょっと後悔しそうになりましたが、途中からおそらく目的地は同じと思われるそれらしい自転車乗りの方々との遭遇でテンションアップ。

まぁ、そこそこバテながらメッセ到着。
夏にもキャラホビで来ましたが、それとはまた違う感覚。
たぶんこれは子供のころ冒険気分で自転車で出かけたときのアレだとちょっと邂逅。
会場内には上は数百万から下でも10万程度の自転車が並ぶ。
ママチャリしか知らない人にはたぶん異空間。(たぶんガン王の会場を訪れた一般ファミリーのノリだな…)
正直パチ組みレベルの私には、スペックやらは良く分からないが車やアスリートと同じで速さや強さを追求したものの造型はなぜか美しい。
でも、それは遠路自転車で訪れた目的じゃない。
真の目的は最新モデルの試乗だ。

さすがにトップエンドモデルは試乗希望者の長蛇の列。
まぁ、自転車ではこの辺のモデルは車で言えばF1とかWRCで実際走ってるものとほとんど同じわけだから一度は乗ってみたいが、そんな実力も時間もないので比較的、購入対象になりうるモデルに試乗。
ロードバイクの10万、15万、20万、30万ぐらいまで乗ってみたわけですが、これまでは自転車なんて10万ぐらいを超えればあとは自己満足というかブランドやステータスだろと思ってましたが、正直違いました。
ロードを多少かじって行ったのもあるかもしれませんが、確かに体感できる違いはある。
ナニが…って言われると説明しにくいし、30万のは10万の3倍良いか?(赤いザクじゃないが…)といわれるとそうじゃないけれど確かに高いモデルは乗ってて速いし、楽だし、安心感もある。
実際、しょぼい足でフィットネスで走る程度に必要かは別として所有欲を満たすには十分だし、しょぼい足だからこそ長い距離を走るとこの差は大きいのかもしれない。

なにより、いろんな試乗車を乗って我が家のロードバイクのサイズが自分には合っていなかったことが判明。
譲ってくれた知り合いは確かに私より少し背が高いけど、それ以上に私は手足が短いんだろうな…w。
昔からメカいじりは好きなので新しいパーツを組み込んで再生しようかなと思ってましたが、どうするか?

…と全くプラモに関係ない話題で恐縮ですが(無理やり入れ込んだ箇所ありw)往復85kmの疲労でこの週末はあまりプロトがいじれなかったとうお話でした。
でも、この程度の距離はある程度のサイクリストには散歩みたいなものらしい…レースともなればこの2~3倍はあるし。
でもガンプラで言えば(2度目)やっと合わせ目けしが出来るようになった感じかもw。
  1. 2006/11/06(月) 01:55:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。