GARAGE T4ライフ

GARAGE T4管理人takayo4のガンプラ製作記など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遅めのご挨拶

遅くなりましたが、みなさん、あけましておめでとうございます。
今年も製作や更新スピードなどなど遅くなることはあっても速くなることはないと思われますが、どうぞお付き合いいただければと思います。

s16.jpg


新年一発目のプロトタイプガンダム、アップしました。
まぁ、年末には完成していたのですが新年ならではのゴタゴタがありまして撮影&編集がやっと終わりました。
年末に向かってなかなか時間がない時期もあって、製作時間が思ったよりかかってしまいましたが、とりあえず満足できるものが出来たと思います。
実際には多少気になるところ、もう少し手を加えたかったところ等など、ないといえば嘘になりますがそれがなくなったら進歩はないという言い方も出来ますからw。

色に関してはちょっと趣向を凝らして、ロールアウトカラーにするとかレックレス版の黒/銀にするとか考えましたが、今まで白/黒のいわゆるプロトは作ったことがなかったので今回はスタンダード路線です。
スケール違いではありますが、これでVer.Kaの1~3号機を作ったことになります。
いずれこのフォーマットでプロトとG3も作りたいですが、いつになることか…

只今、M-1決勝用のキットを製作中。
特設ルール(?)により、ネタバレ禁止でこちらではアップできませんので、しばらくは雑談チックなものが続くと思いますが、ご容赦ください。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/05(金) 23:54:26|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やっと…

proto02.jpg


前回保留になっていたバズーカラッチが出来ました。
本来は尻のブロックの上部が口のようにパカッと開くんですが、あの開き方には若干無理があるようで、実際可動させようとするとMGのように上蓋の一部をカットするとか、手前にスライドしてから開くとか結構複雑な機構になりそうです。
まぁ、差し替えの無可動ですからその辺どうでも良いんですがなるべくありうる構造をイメージして、上蓋が上にスライドしてバズーカをつかむアームがせり出してくるような形にしてみました。
このほうがバックパックとの干渉も少なくてよいように思うのですが…

proto05.jpg


上の画像でも出ちゃってますが、続いて足です。
Kaのヒザからふくらはぎのラインって見るよりかなり複雑な面で構成されていて、どの順番で作っていったらいいか結構悩みました。
ある意味さらっとやってるMGはすごい…

私的にはある程度直線的な部分はプラ板のほうが寸法を測って精度を出せるのと、そのままで面が出るので表面処理などがやりやすいという理由でプラ板を多用します。
ここでもヒザ周りはプラ板で作り、それに被せるような形でふくらはぎの曲面はパテを盛って成型してます。
形的には以前MGベースで作ったKaとイメージを共有してます。

ところで、ヒザ・くるぶしのサークルワンは以前書いたようにちょうどいい大きさがなかったのでコトブキヤの丸イチモールドの中をくり抜いてモールドを彫った丸棒を差し込む形で自作しました。
名づけてサークルワン中小。
うかつにも製作途中の画像をとり忘れ気付いた時にはすでにサフを吹いてしまったんで説明だけじゃいまいち分かりにくいかもしれませんが…(汗)
ヒジはサークルワン小でOKだったのでこれがあると使える幅が広がります。

そういえば、来年Hi-νがMGかされるようですね。
何を思ったかBクラブの改パキットを2つも持っていた私は思わず書店で雑誌を落としそうになりましたが、よく見るとデザイン的にかなり違うんですよね。
元々正式な設定がないという中である程度自由に作られてきたMSですが、MG画稿はかなりMGに近い形。
さてはMGνの色変えか?と邪推しましたが、なにやら完全新規だそうで。
オフィシャルということで別機体というよりはRX93のバリエーションという設定になってるのかも。
新設定の方がまとまりはあるけど、個人的には旧の方が凄味があって好きな気がするのでBクラのキットもいつかは作る…でもひとつはオク出品だな…w。
でも色に関してはあの白・紫のグラデはあまり好きじゃない。
普通のガンダムもかなりギリギリアウト気味だけど、正直あれは兵器という感じがしない。
プロトやテスト機としてもちょっと無理がある…むしろショーモデルという感じか。
あの配色はさすがのバンダイでも再現は難しいと思うので(スライドマークなら出来なくもないけど、今のMGではないフォーマット)何かしらカラーリング変更があるんじゃないかと密かに楽しみにしてます。
  1. 2006/12/11(月) 21:49:00|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オラザク

ここのところプロトの進みが悪いのでさすがに危機感を感じて(塗創館M-1決勝用の期限もあることだし…)ここのところ寸暇を惜しんで製作にかかってます。
そんなこともあってこちらの更新も怠り気味…HJのオラザクも今週末やっと確認しました。
私自身は今年は出さなかったのですがオフ仲間からネットモデラーとしてお付き合いのある方と毎年たくさん参加されてるので、人事のようには思えませんw。
今年もnagaokaさんやyubabaさんといったもはやオラザクには欠かせない方々も当然のように入賞されていますが、ある程度本気でプラモ作ってる方なら毎年このテンションを維持して作品を生み出すのがいかに大変かわかりますよね。
さて大賞ですが、今年はいかにも”オラ”ザクって感じの作品だったんじゃないでしょうか。
輪っかに乗るところや顔の感じそれぞれはどこかで見た感もあるんですが、それを全くマイナスに感じさせない”まとめる”センスが抜群だと感じました。

個人的にはオラザクの号はやっぱり一番見ごたえがあると思いますし、何度見ても面白い。
あれだけ作品が載ってると必ずいくつかは自分の作ろうと思ってるものの参考になるものやインスピレーションを感じるものがありますし、それぞれの機体や作風で"今"を感じられる気がするんですよね。
入賞狙いか否かに関わらず自分も出してるとそれも格別なんですが…

proto04.jpg


ところで肝心のプロト。
部品請求で寒ジムのバックパックを注文し、Kaにあわせて各部を調整。
胴体を前後に幅増しした関係で、全体的に厚みが足りないので幅増しと同時に背面に沿った形に。
背面のディテールはいまいち立体感に欠けるし開口部の形状が違うので一度くり抜き開口部をプラ板で形状変更。
裏側からプラ板で底を作る形にしてます。
サーベルラックはパワジムのものを多少形状変更しプラ材と合わせて作り起こし、サーベルはパワジムの根元だけ使って握り部分はプラ棒で新造。
バックパックに2本、シールド裏に2本がKaの標準装備なので複製して揃える予定。

バックパックに合わせて尻のブロックも股間同様プラ板箱組みで。
当初、バズーカラッチを完全でないまでも可動式で再現しようと思ったのですが、MGを見ても分かるように尻ブロックの上部があの角度に開くにはやはり構造的に無理がある。
ましてや1/144では…時間の関係もあるが基本的に完全可動や完全再現には特にこだわらないあきらめの良い管理人は早々に差し替え式に方針変更。
要はもう1つバズーカラッチ開口状態の尻ブロックを作って丸ごと差し替えるわけです。
そういうわけで背面アーマーは尻ブロックに接続すると差し替えが大変なので腰フレームにスプリングで接続。
バズーカラック付きはもう少々お待ちくだされ。

  1. 2006/12/04(月) 00:43:40|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕。

20061115205848.jpg


腰の前、横の工作が終わり背面に移りたいところですが、今回は尻のマウントにバズを乗せたいのでその調整の為バックパックなどある程度目処が立ってから行うことにしてとりあえず作業は腕に移りました。

胸を前後に幅増しした関係で肩のボリュームが足りなくなったのと、ヘイズルの肩関節の位置的に少し下がり気味になってしまうので少々大型化。
アーマーを上下にプラ板で2mm幅増し、外側に1.5プラ板を貼り裏側を塞ぎつつ前後接着面で1.5mm幅増し。
その作業のついでに肩アーマーは上腕に挟み込みなので、接続を肩軸に通す形に変更。
これでアーマーの裏側に丸いダボが見えることなく、組み立て・塗装が楽になります。

ヒジは丸イチモールドの縁が厚くダルイ造型なので削り落としサークルワン小に交換。
前腕部は全体のボリュームにあわせて1.5mm延長。
最近作ったHGUCではほとんどやってる工作ですが、手首のポリが目立つので一度0.5mmプラ板で塞ぎ穴を小さめに開けなおしています。

ヒジにサークルワンを使ったものの全体の統一感からいうとヒザや足首にも使わなくてはならない。
でも大はおろか中も144には大きすぎる。
かなり面倒な作業だがディテールアップパーツなどをベースに自作サークルワン中小を作らねば…(汗)
  1. 2006/11/20(月) 20:41:57|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

少しずつ…パート2

20061115205836.jpg


ここのところ公私共に少々やることが多くてあまり進んでいないので、間違い探しぐらい先週の画像と変化ない気がしますが、腰の側面アーマーを製作。
前回画像と見比べるとパワジムのノーマルは位置が下がり気味で腰フレームが見えてしまいますし胴体の幅増しに伴って幅も少し足りないので縦横にプラ板で幅増し。
お約束のフレーム部分とスラスター部を開口、裏側も塞いでとりあえず完了。

ところで先日のSMAP×SMAPのエンディングをたまたま見てたら「稲垣吾郎がガルマに似てる」ってとこから「ガンダムの実写なら…」って話をしてましたね。
どんなにボサ~としててもこういうネタには反応してしまうw。

確かに稲垣吾郎はガルマっぽい。
外見というか立ち振る舞いとか性格とか。
「シャアは木村で…」って言ってたけど、これも意外といいセンかな。
クールでちょっと危険な香りがあるし。
でもシャアはルックス、キャラ、本人の好み含めてガクトがダントツでしょうが…

ありえないしあって欲しくもないが、ふと手持ち無沙汰の時にこういうことを考えると結構楽しいですね。
正直アムロとか全く思い浮かばないし、ブライトはオッサンからしか出てこないけど…
  1. 2006/11/15(水) 21:22:52|
  2. プロトガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

takayo4
ガンプラ・CG・各種Howto・投稿コーナーなどを掲載するガンプラサイト「GARAGE T4」の管理人。


ブログから入られた方HPはこちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。